わんちゃんのお顔や目の周りだけをカットしてみる

トイプードルなどのトリミング(カット)が必要な犬種は、毎月サロンに行っていると思います。

でも、家計をあずかる主婦としてはこのトリミング代もなんとか節約したいと思っている人も多いでしょう。

そこで、顔や目の周りだけを簡単にカットする方法を説明します。顔は目立つ部分なので、ここをカットするだけで印象がかわります。

今月は自分で顔のカットだけをして、翌月はサロンにいって‥とローテーションしても良いのではないでしょうか。

まず、顔や目の周りのカットをするときは、ハサミを顔にあてますので、わんちゃんがある程度、おとなしくじっとしている必要があります。

床の下でカットするとわんちゃんが動きやすくなりますので、できればテーブルの上などの高い場所にわんちゃんをのせてください。

テーブルの上には滑り止めとしてマットやタオルをしいてあげてください。

そして、まずは落ち着いた状態をつくってください。ハサミをあてますから危険ですよね。わんちゃんが落ち着いてからカットするようにしましょう。

次に、ハサミを持たない方の手でわんちゃんを支えます。親指と人差し指の間にわんちゃんのアゴを載せるようにして支えます。

この状態でわんちゃんの腰が動いたら、ちょっと力を加えて動かないようにしてください。

この状態がキープできたら、ようやくカットスタートです。まずはコームで目の上の毛を前にかきだしていきます。優しく、そーっとかきだします。

そうすると目の上にかかる毛が出てきます。これをカットしていきます。

注意点としては、とにかくわんちゃんが落ち着いた状態でカットすることです。ハサミを顔にあてますから、目をつついたりしたら危険です。

顔周りの毛をカットするだけで印象はかなりかわりますからオススメですよ。

トリミングと言えば、実家(神戸)に帰ったときに、須磨の友達の家に遊びに行きました。最近、須磨にもトリミングサロンがかなり増えてきたようですね。

少子化の影響か、犬や猫などのペットにお金をかける人が増えているそうです。須磨区サロン一覧ページにあるように、須磨区だけでこんなにある。

昔はせいぜい3店舗くらいだったそうです。時代が変わりましたね。